〜ちょいとゆとりのある暮らし〜
アラフォーからの人生戦略
Uncategorized

ビーンスタークニプルに使える哺乳瓶

ビーンスタークのニプルは母乳と同じように、口、舌、アゴの筋肉を使って飲めるように作られたニプルです。

歯医者さんのHPにも、オススメのニプルとしてよく紹介されています。

ビーンスタークを使ってみたい!

しかし、ビーンスタークの哺乳瓶やニプルは取り扱い店が少ない印象です。

  • ビーンスタークニプルは、他のメーカーの哺乳瓶で使えるの?
  • ビーンスタークが歯医者さんがオススメする理由は?

ビーンスタークニプルは、他のメーカーの哺乳瓶で使えるのかな??

ビーンスタークニプルはピジョンの哺乳瓶で使える?

ビーンスタークニプルはピジョンの哺乳瓶で使えます!

ビーンスタークのニプルと合う哺乳瓶はこちらです↓↓

ビーンスタークニプルに合う哺乳瓶
  • ビーンスタークニプル(広口タイプ)
    ➜ Pigeon:『母乳実感 哺乳瓶』
  • ビーンスタークニプル(広口でないタイプ、販売中止)
    ➜ Pigeon:スリムタイプの哺乳瓶

近所のお店で見かけるのが少ないビーンスターク。
ちくびだけビーンスタークに替えたい!

そんなときは
ピジョンの母乳実感でビーンスタークのニプルを使うことができますよ。

Pigeonの商品は、お店でよく見かけるので購入しやすいですね。

ビーンスターク哺乳瓶の種類

  • 赤ちゃん思いトライタンボトル(広口)
  • ガラス哺乳瓶(販売終了)

   各150ml・240ml

ビーンスタークのガラス瓶は販売中止になり、トライタンボトルだけになるようです。

赤ちゃん思いトライタンボトルの特徴

  • 広口タイプなので粉ミルクが入れやすい➜大事!!
  • 軽くて持ちやすい
  • 洗いやすい
  • 安心安全な樹脂素材(ビスフェノールA(BPA)フリー)

トライタンとは、コポリエステル樹脂のことです。

トライタンは、ガラスのように透明感があり、割れにくく、安全性が高い素材です。

サイゼリヤでもトライタン製の食器が導入されたり、他にも医療器具などと幅広いところで使用されています。

トライタンボトルの注意点

  • 電子レンジでの消毒は、トライタン製哺乳瓶の変形や破損を招く恐れがあるのでオススメされていません
  • 薬液消毒・煮沸消毒を推奨
  • 食洗機・食器乾燥機は使用OK

出典:雪印ビーンスターク株式会社HP

ビーンスターク”ニプル”の特徴 

ビーンスタークニプルは、歯医者さんのHPでよくオススメされています。

授乳での飲み方、噛む力がその後のお口の発達に影響されるので、ちくびの種類は大事なんです。

ビーンスタークのニプルの特徴
  • 小児歯科医と共同研究開発されたニプル
  • 咀嚼力が育つ
    母乳と同じように大きく口を開け、口の周りの筋肉を使って飲むことができる
  • 生後0ヶ月〜卒乳までずっとワンサイズ
  • 赤ちゃんのお口にフィットする形
  • クロスカット 
    飲む力によって一度にでる量が調整できる

ビーンスタークニプルは、逆さまにしてもポタポタミルクがおちてきません。

口からミルクがあふれてくることも少なくなりました。

ニプルの使い方のコツ

  • 2つ以上のニプルを使用する
    1つだけのニプルを使用していると、そののニプルだけに慣れてしまいます。新しいニプルを嫌がることがあるので2個以上のニプルの使用がオススメです。
  • 飲み孔の先が裂けたりするので早めの取り替えをする。(目安1ヶ月)

わが家では、完ミで3つの哺乳瓶を使用しています。
ニプルの取り替えは、約2〜3ヶ月で裂けたら替えています。

わが家の使用ニプル 

  • 広口タイプ 2つ
  • 普通のニプル 1つ

ガラス哺乳瓶・ビーンスタークニプル販売終了

「ガラス哺乳びん」「ビーンスターク ニプル」「ニプルケース」は
2021年1月31日に販売終了になっています。

まとめ

ビーンスタークの哺乳瓶、トライタンボトルは軽くて、安心な素材を使用されています。

ただし、電子レンジ消毒が推奨されていません。

推奨されているのは、煮沸 or 薬液消毒です。

電子レンジ消毒だけど、ビーンスタークのニプルを使ってみたいな〜

そんな方は、『Pigeonの母乳実感の哺乳瓶』で使用することができますよ。

Pigeonの母乳実感ですと、哺乳瓶の種類もたくさんあり売っているお店も多いですよね。

チクビのサイズアップ時期は、個人差があります。
わが家もサイズアップを早めたりしてみましたが、うまくいきませんでした。

ビーンスタークニプルは

  • お口の発達のことが考えられている
    ➜歯医者さんのHPでよく勧められている
  • ワンサイズで卒乳までずっと使える
  • 哺乳瓶を逆さまにしてもポタポタ出てこないので、口からミルクがあふれることが減る

生後3ヶ月から1歳すぎの現在まで、ワンサイズなので本当に楽ちんです^^

歯科医がすすめるデンタルケア〜赤ちゃんの為にできること、親の歯のケア 子どもには虫歯ができないようにしてあげたい。 妊娠中から母親の歯のケアが大事と言われていますよね。 歯の資産価値っ...
【子どものアトピー予防】保湿が超大事!!アトピーリスクが下がる! 私は小さい頃からアトピーに悩まされていました。 現在も肌の弱さは変わらず、無意識にポリポリ。。。。 キレイな肌に憧れていま...